引越し

引越しの値段の安い時間帯は?

引越しは午前中の時間帯にしたいという人が多いのではないでしょうか。その日のうちにある程度荷解きを終え、ちょっと片付いてから夜休みたいですよね。

引越しには朝一番から引越し作業を始める「午前便」と、多くの場合時間指定ができない「午後便」あるいは「フリー便」と呼ばれるものがあります。荷物の量、距離などが同じ場合、午後便を利用すると、午前便に比べて引越し料金が半額程度まで割引される場合もあります。

朝のイメージフリーというのはフリータイムのことですが、依頼主が自由に時間帯を選べるというのではなく、引越し業者側が都合のよい時間に引越し作業を行うという意味です。引越し業者の当日のスケジュールに合わせて、午前になる場合も午後になる場合もあるということです。

ただし、条件によるので、安い、お得だということですぐに飛びつかず、事前にしっかり把握して利用しないとトラブルの元になります。
トラックを何台も利用するような大掛かりな引越しの場合、朝から開始しないとその日のうちに終わらないので、必然的に「午前便」を指定される事になります。

また、引越しを明るいうちに確実に終わらせたい場合も「午前便」です。それ以外なら午後便、フリー便を活用するのはおおいに価値がありますが、スケジュールが定まらないということと、繁忙期などは日付がかわってから作業開始というケースもあるので、覚悟は必要です。
リスクを理解し、納得した上でなら、ぜひぜひお得な時間帯にお引越し、よいのではないでしょうか。

~~コラム~~ 遠く離れた場所への転居

時間帯とともに気になるのが距離。とくに、新居が遠距離になればばるほど費用面で心配ですよね。そこでおすすめなのが、「カルガモ引越センター」や「引越しのプロロ」など長距離に強い業者。
とあるサイトで紹介されている通り、JRコンテナ、チャーター便、飛行機、フェリーなど様々な移動手段とプランを用いてお得なプランを提案してくれます。

早朝の引越しはお得!

引っ越しって時間帯で値段が違うんですね!早朝とかだといくらかお安いようです。見積もりの際にそれを聞いて、へーーと驚きました。
確かに朝早くからトラックが来て、バタバタと運び出されるよりは、日中にやってもらったほうが、ご近所さんにも迷惑がかからないし、自分たちも多少のんびりできてらくですよね。

でも確かに人があまり頼まないような時間帯だからこそ、ちょっとお安くなる、というのは理にかなっています。
ということで、朝から作業をお願いしました。当日緊張して、目覚まし無しでもきちんと起きれたのでよかった♪

引越しイメージそれに荷を出して一息ついて自分たちも移動したのですが、余裕をもって行動できたので、とてもよかったかも。
というのも、その時は、すでにダンナは先に転勤してて、一足先に転居先にいた状態で。
1歳児を抱えて、おまけに会社でフルタイム勤務していた私は、母にヘルプをお願いし、引っ越しの荷造り作業も手伝ってもらって、引っ越し当日も母と子供と一緒に新幹線で横浜へ…という流れ。

移動一つも大変なので、ゆとり、とても大事だったのです。
ま、引っ越し費用は会社が持ってくれたので、多少安かろうがナンだろうが、あまり安い時間帯とかは関係はなかったのですけどネ。梱包をお任せできる、らくらくパックも使いましたw(30代・主婦)

らくらくパックの相場について・・・ | http://www.xn--y8ja6ob5qle2d.com/

別名、梱包サービスと行って、荷づくりはもちろん、荷ほどきなんかもオプション料金でできます。ちょっと高いので相場は要チェックかも!

ページのトップへ